雑記

[参考ブログ] 人から学んで気づいたこと、知れたこと

こんにちは! たけです。

今回は普段からTwitterなどで交流をさせていただいている方のブログを参考にレビュー記事を書いてみました。

他の人のブログを参考にして記事を書いた理由は言うまでもなく自分の執筆の幅を広めるためです。

他人のブログは宝の山です。

色使い デザイン 言葉遣い 図解 文章の構成 など

客観的に自分を見れる絶好の機会になります。

この記事を読むとわかること

参考になるブログを知れる

他人のブログを見るメリットがわかる

紹介する3人のブログのポイントがわかる

特に、2番目の他人のブログを見るメリットは必見です。

ネタに悩んでいる人や、記事に幅を持たせたい人などは一度他の人のブログを参考にするのがオススメです。

[結論]他人のブログを見るメリット

この記事の最後にこの見出しを書いています。

3人のブログを拝見して思ったのはやはり、、、

自分に足りないところがわかる」 これに尽きます。

ぐんぐん成長している方も必ずどこかで伸び悩みがきます。そのような時はぜひ他人のブログを参照にしてみてください。

ジャンルが一緒なのにビックリするぐらい人のブログが良く見えます。

知らない表現だったりデザインだったりは「刺激」をくれます。

これを受けると自分の記事を振り返ったときに伸び代が見えるんです。

0から1を生み出す以外に、70を90にするのも必要なんです。

その90は誰かにとって100点の可能性もありまよ!

できれば、違うジャンルのブログを参考にしてみてください!

[NO.1]手取り20万のマネー日記 やまとさん

ブログ紹介

そもそも

ブログとは

ウェブ サイトの一種。ホーム ページが簡単に作れるシステムで、日記公開や他からの意見の交流に使うもの

原点は日記交換や記録開示などに使われていたウェブサイトの形です。

そんなブログの原点をあらためて教えてくれる 手取り20万のマネー日記

ブログ学べるポイント

トップページ

カテゴリー分けがきちんとされているのでページ内で読みたい方向性に迷わなくて済みます。

例えばやまとさんの記事だとご本人の経験談記事収支のリアル記録記事などで分かれています。

ずっと同じカテゴリーで書いているわけではないので、飛び飛びで読みたい場合このカテゴリー分けがあるととても助かります。

また、タイトル全てに具体的な数字が入っています。

これは読む人にとってとても重要で、突拍子もない数字なのか、自分の境遇に近い数字なのかで読書心理が変わります。

今回のように収支記事の場合自分の状況に近い方がリアルで読みたくなりますね!

記事

Twitterのタイムラインや景色や感情の画像などを適宜取り入れているので全体的に圧迫感がなく見やすいのが第一印象でした。

これにより離脱率を下げることが可能です。

モーションや訴求ボタンなどを入れずにシンプルに読者に向き合っているのがわかりますね。

色はたくさん使わず2、3色に絞りサイズや行間でメリハリが付けられています。これ実はとでも大事だなと思いました。

ボタンや囲いなどで強調することが多いですが

赤文字

サイズ

下線

で充分なのがわかります。

本当に強調したいアフィリエイトなどにメリハリができます。

記事を見た感想

ブログを読むにあたってその記事の執筆者の人物像が気になる人も多いんじゃないでしょうか。

今回、やまとさんのブログを拝見させていただいて、人となりや苦労。ブログを始めた動機などがよくわかりました。

「自分と境遇が似ている」と思えるのは具体的な数字と圧迫感のないリアルな文体だからだと思います。

これからの活躍と有益な情報に期待ですね!

[NO.2]Crypto Basis ししとうさん

Crypto Basis

続いては、いつも参考にさせていただいているししとうさんのCryptoBasisブログです。

最近、爆発的に増えたわたしたち暗号資産ブロガーのお一人です。Twitterやブログを通してししとうさんらしい有益な情報とオリジナリティあるサイトですでに0→1達成の紛れもない収益プレイヤーです。

ブログ学べるポイント

トップページ

ページ全体の色調に統一感があり見ている読者にストレスを感じさせないデザインになっていますね。

強めの色でなくペールトーンの優しい色合いのサイトなのもとても好感が持てました。

特に!アイキャッチの統一感がよりまとまりを感じさせてくれました。

トップページだけでししとうさんのオリジナリティがぱっと見でわかるのでシンプルで量産されているブログと差別化したい場合

ししとうさんのように色もしくはデザインで勝負するのもいいかも知れません。

そしてこちらもカテゴリー分け、見せたい記事のメリハリがあるのでサイトマップとしてとても参考なポイントになります。

見せたい記事は訴求内容やキャンペーンによっても変わるので、型を作ってしまうのはオススメです。

記事

やはり、使う色は絞り、できるだけ簡潔に記事を書いています。

そして意外と難しい行間がとても適切だなと思いました。 詰めすぎても重たいし、、、

空きすぎていると手抜き感があるし、、、 この匙加減が難しいんですよね、、参考にしてみてください。

(SWELLってこんな綺麗に作れるんですね、、)

記事をみた感想

自分も開設記事や比較記事は書いているのでよくわかりますが、

ブログによって内容はほとんど変わりません。理由は簡単。作業内容は同じだからです

しかし、自分に足りなかったなと思うところは、

根拠となる数字の有無と図解入り

です。

読書は苦手だけど漫画は好きな人。 ←ここに答えがあります。

結局、読者の悩みは「わかりやすく」「お得に」これがほとんどなんです。

矢印入りのご丁寧な記事より、金額や手数料の違いがぱっとみですぐにわかり、自分にとって必要か必要じゃないか

すぐわかる方が重要なポイントです。時間と手間はかかりますが図解と根拠の数字は必要だなんとししとうさんの記事であらためて分かります。

これからも勉強させていただきます、、

[NO.3] マネールーキー よこたつさん

マネールーキー

よこたつさんは「普段の生活をちょっと豊かに」を読者に提供してくれています。

このキャッチコピーがしっかり定まると、ブログの方向性が決まり、ブログにストーリーを生み出してくれます。

現に、「普段の生活」があるだけで、クレジットカードのことや、税金のこと、サブスクリプションなどイメージがリアルに湧きてきます。

読者のメリットが明確にわかる。

ブログ運営ではここが大事なポイントです。

ブログ学べるポイント

トップページ

今までの二つのブログに比べると色合いやデザインはシンプルです。

デザインに凝っているブログはたくさんあって、それによる差別化があるのも事実です。しかし、必要なのは「見やすさ」ですよね。

辞書が色とりどりだと必要な情報を探すのに邪魔になります。

結果、よこたつさんのブログは「見やすいんです」 シンプルに。でもアイキャッチやレイアウトで少し個性的に。難しいですが、これはよこたつさんのブログが参考になりますね。

僕も使っていますが、トップページのジャンル分けの画像に触ってみてください!秘密があります。

記事

記事内のストーリー(起承転結)がはっきりしていました!

それを助けているのが見出しの使い方だろうなと思います。難易度別やステップ1〜など。

我々ブロガーはほとんどが文章なので、『流れ』は非常に大事になります。 この見出しH1〜H4までをしっかり使い分けると

文字通り「目次」になり読んでいる人の道標になりますよね。

結果的に離脱率軽減や読まれている時間のアップにつながります。

この見出しの使い方は[マネールーキーよこたつさん]を必見です!

記事をみた感想

自分がネットで検索する時のことを考えると、「普段の生活に関するもの」がほとんどですよね。

ここに世間の悩みがあるのは当たり前。さらに昔と違い今は節約やお金の勉強が欠かせない状況です。

このジャンルの方向性と柔軟さはちょっとアリかも知れませんね、、

シンプル×読者の悩み解決 最強かもしてません。、、、

以上

今回は自分の執筆のレベルアップにとてもいい機会になりました。

着眼点や感じるところが人それぞれなのもブログの醍醐味ですので、あくまで参考にしてください。

協力してくださった3名の方。ありがとうございました。

  • この記事を書いた人

takeshi2726

初めまして! たけ と申します!  普通のサラリーマンが投資・仮想通貨を初心者目線で紹介しています。 blog開設6/14スタート!主に仮想空間、メタバース、NFT、仮想通貨についてアウトプットしてます。  よろしくお願いします!!!

-雑記